辛口ビール・甘口ビールの違いとは?辛さで合う料理の違いも。

「ビールで辛口と甘口、何が一番うまいのかな。」

「辛口ビールとか、数が多すぎて選べない!」

ビールの「辛さ」にこだわる人も、
多くなってきましたね。

本記事では、

★辛口ビールの王道アサヒスーパードライ

★甘口ビールのよなよなエール

★辛口ビール・甘口ビールの違い

これらを解説、紹介していきます。

ビールの辛口や甘口選びで一度でも
悩んだことがある人は見て損のないページになっています!

 

辛口ビールの王道「アサヒスーパードライ」

ド定番ですが。

実は辛口ビールは、どこにでも売っていますが、
多い辛口はとにかく数が多いです。

辛口ビールはアサヒスーパードライ

辛口タイプは色々と種類がありますが、
その中でも一番スタンダード。

この銘柄の登場でビールにドライ(辛口)ジャンルが生まれたとされています。

長く飲んできて、一番美味しく感じるザ・辛口ですね。

アサヒスーパードライが美味しい理由

もちろん、キレの強さですね。

このキレというのは、
後味が残らずスッと消えることを指します。

どの料理の味も邪魔せずに、
お酒も美味しく飲みたいなら最高の1本です。

後味の良さ、キレの強さを追い求めるなら
この1本以外ないでしょう。

辛口と一緒に食べるとより美味しくなるおつまみ

辛口ビールに合う料理は、ご存知、
「油多めで味の濃いもの」ですよね。

からあげ、串カツ、焼肉、すき焼き・・・

よだれ出る物ばかりです。

味が濃い食べ物でも、ビールのキレが強ければ、
その味を邪魔しないので、相性がすごくいいんです。

ドライ系ビールと一緒に食べると、
より美味しくなるのも、納得です。

甘口ビールでは「よなよなエール」が良い

甘口ビールというのは、実はジャンルとしては決まっていないです

ですが、主に世間一般で呼ばれているものを対象にしました。

苦くなくてキレも弱めなビールっぽくない種類

ということになります。

・ビールが苦手な人
・気分を変えたい人

には、甘口ビールをおすすめします。

 

甘口ビールのよなよなエールは香りを楽しむ

こちらはド定番ではなくなるので、買う時は
ネットの方が、探しやすいですね。

よなよなエールは日本ではなく、
アメリカのエールビールで、
柑橘系の匂いが特徴です。

アロマホップを採用しているので、
香りがずっと口の中と鼻の中に
残るようになっています。

 

よなよなエールが美味しい理由

○華やかな香り
○甘みを感じる味わい

が美味しい理由です。

香りが甘口ビールの中で、
恐らく一番強く、そしてフルーティなんです。

味も甘みがありジュースのような感覚で
ごくごく飲めてしまう所が美味しいポイント。

このタイプの特徴と、それを極限まで強めたものが
このよなよなエールになります。

甘口ビールを試す場合は、まずはよなよなエールからですね。

 

甘口ビールに合う料理

合うのは「さっぱりとした料理」になります。

枝豆、シーザーサラダ、カルパッチョ、酢の物

さっぱり先付け系ですね。

キレが強いものとは逆で、フルーティな香りや味を
最大限楽しめる料理が、合うと言えるでしょう。

 

そもそもビールの辛口、甘口の違いとは

辛さの違い

実はそれぞれの明確な違い、定義というものがあります。

お店や通販で買う時に、
しっかり記載してないことも多いので
目安にしてみてください。

 

含まれる糖分の差で分けられる

まず1つ目の違いが、
内容物に含まれる糖分の違い」です。

アルコールを作る時に発酵をさせるのですが、
この時の残る糖が多いか少ないかで、
甘辛が決まります。

辛口はこの糖が少ないから、そう言っているだけで、
実際にピリ辛とかそういうことではありません。

というわけで、飲むお酒が辛口かどうかは
ラベルの糖質のところを見れば
大体判断できますよ。

 

辛口ビールはアルコール度数高め

そして辛口ビールは、
アルコール度数が高めという特徴もあります。

これは辛口ビールが、
ドライビールのカテゴリに良く入っているから
というのが理由です。

アサヒスーパードライをはじめとする同種のお酒は、
どれもアルコール度数を普通より
高めにするというのがスタイルとされています。

なので辛口ビールを作ろうとすると、
どうしてもドライビールになる。
ドライビールになるとどうしても度数が高めになる、
と連鎖が起きているのです。

 

甘口ビールという表記は存在しない

前述しましたが、甘口ビールという表記・カテゴリはありません。

なので、通販などで検索する時は
「フルーツビール」と打ち込むと
甘口が出てきますよ。

普段なかなか見かけない柔らかいラベルの
ビールがたくさん出てきますよ。

 

ビールの辛さを意識して、楽しむのもアリ

ビール飲み比べ

ビールの楽しみ方は、まだまだ無限にあります。

辛口・甘口、
どちらのビールもたくさんの種類があるので、
好きなビールを探してみてください。